a-ha The Movie:映画評は軒並み5/6,imdbでは8/10

a-ha The Movie、ノルウェーでの評価は上々のようで、レビューアーは違えどどの媒体でも示し合わせたかのように、5/6(ノルウェーのレビュー評価はサイコロ式)を取得しています。

赤いサイコロばかり並ぶとなんだかサイコロキャラメルを思い出しますが…。それはともかく、これはロブサーム監督のインスタですが、見ての通りDagbladet,VG,NRK等々、すべて5です。ちなみに、Dagbladetからの引用の部分にある「En liten gullbarre」は「小さな金塊」ということで相当良い評価だとわわかります。

更に、タイトルにも書きましたが、imdbでは8/10を取得。レビューを書いている人は8月28日21:33現在3人いて、3人とも10。☆だけつけてる人も含めると43人が評価して1が2名いますが一番多いのは10で16名、次が7で9名、8が6名で9が4名、5と6が3名といったところ。10が一番多いのは嬉しいですね。

レビュー評価も色々読んでいますが、ネタばれになるかもしれないので、ちょっと訳して掲載するのを躊躇しています。ですが、いくつか面白い(映画とはさほど関係ない)記述をみかけたので、紹介。

モートン・ハルケットは、次々と乾いたジョークを連発する。(以下略)

https://www.dagbladet.no/kultur/helt-fucka/74140321

乾いたジョークって何?とノルウェー語の先生に聞いたところ、笑って良いのかわからないような感情がこもってないジョークだそうです。嫌みとかですらない、何かこう感情がこもってない感じとのこと。なるほど?それ、よく会社で見かける独り言かジョークかわからない呟きのことかな(私もやります)?

マグネ・フルホルメン、ポール・ワークター=サヴォイと、綺麗すぎるボーカリストのモートン・ハルケットは、鉄のカーテンの裏にあるように思えるノルウェーで育ちました。彼らはそこから外に出て前進しようとしました。

https://www.vg.no/rampelys/film/i/Wj6qOr/filmanmeldelse-a-ha-the-movie-scener-fra-et-uvennskap?fbclid=IwAR2aNz-aYQU4UuFT0hS6088j9fA6Sy49L8BVKHCxxlvRjG2Zk3uLmNz7eSI

綺麗過ぎるボーカリストって(笑)。この「綺麗」の単語は、「かわいい、美しい、丁寧な、礼儀正しい」という意味を含む単語なので、まあ、いろんな意味で上記では「綺麗」と訳しましたが…。「美しすぎる○○」って日本ではよく女性弁護士とか女性代議士とかに使われてその度にモヤモヤする(容姿と職業は関係ないと思うから)言い回しなのですが、まさかモートンに使われるとは思わなかったです。

まあ、モートンは実際、品行方正なイメージもあったし(スキャンダルもあったけどね)、声は綺麗だし、ルックスもいいので、綺麗すぎるというのはわかる気がします。娘から「天使のように歌う」と言われるくらいですしね。

コメントを残す