Hjemkomst:年表

『Hjemkomst』読んでると、何がいつかわからなくなってくるので、年表作りました。これは読み進めながら更新していきます。日付等は、Wikipediaから引用しています。他のメンバーの活動はわかる範囲のみです。

モートンの主な活動a-ha他のメンバーの活動
1993Andrew Wickhamが、
アラン・ターニーを迎えてモートンのソロプロジェクト開始
11月9日『Poetenes Evangelium』リリース
Kjetil BjerkestrandとHåvard Remと
シークレットプロジェクト(後の『Wild Seed』)開始決定
モルジブへ歌詞作成旅行
6月14日『Memorial Beach』リリース
年末 ベイルートでのコンサ-ト
1994・リレハンメルオリンピック中に『Lay me down tonight』の一部ができる
・後の『Los Angeles』が出来る(当初のタイトルは『Baltimore』
・シークレットプロジェクト、ニダロススタジオでの作業開始
・Locomotivesと出会い、”My Woman”に感銘を受ける⇒『A kind of Christmas Card』へのインスピレーションになる
(”My Woman”は、後に『Movies』というタイトルでアルバム『Letter From Egypt』のファーストシングルになる)
リレハンメルオリンピック
パラリンピック公式ソング
『Shapes that go together』
(Christopher Nielによるプロデュース,アレンジにKjetil Bjerkestrand)

マグネ:Kjetil Bjerkestrand とTimbersound結成
『Ti kniver i hjertet』
リリース
ポール:Savoy結成
1995アラン・ターニープロジェクト終了
『Wild Seed』のリリース決定、
9月5日『Wild Seed』リリース
(Christopher Nielプロデュース)
マグネ個展『Kutt/Cut』
199611月25日『Vogts Villa』リリースSavoy『Mary is coming』リリース

コメントを残す