VGが、今朝未明(日本時間4:00~)行われた「The Masked Singer UK」でバイキングが『Take On Me』を歌ったことについて、報じています。https://www.vg.no/rampelys/musikk/i/vA3xQB/vikingen-sang-take-on-me-i-britiske-maskorama


バイキング、イギリス版 “Maskorama”で”Take On Me”を歌う

マスクの背後に隠れているのがMorten Harketではないかとの憶測が加速中

著:Thomas Talseth

ここ数週間、イギリス版『Maskorama』の『The Masked Singer UK』にバイキングについて、モートン・ハルケットだと考える人が多くなってきている。

土曜の晩、iTVの番組は、その説を覆すのとは真逆のことをした。

ここにあるのは、現在の出場者とそれぞれの歌う曲で、そこには、a-haとハルケットの象徴的な曲『Take On Me』が書かれている。

曲は、弱い曲調であるアコースティックバージョンが演奏された。ネットでは、多くの人が、これはa-ha自身が以前にリリースした、”unplugged version”に非常に似ていると指摘した。

イギリスのプレスでは、ハルケットがバイキングかどうかの憶測が飛び交っている。

Daily Express は、ブックマーカーであるLadbrokesが、マスクの背後にいるのを気に入っているa-haのボーカリストのオッズを2倍にしている。

VGの『Maskorama』レビュー担当である、 Tor Martin Bøe もまた、昨日のパフォーマンスによって、ハルケット説が強化されたと主張する。

「これが出来るの可能性があるのは、同一人物しかないでしょう」


そりゃ書きますよね。まさかの『Take On Me』ですから。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。