先日、ほんの数時間だけ公開されたLyric Videoですが、再び公開されました。

http://www.universal-music.de/a-ha/videos/detail/video:370151/under-the-makeup-lyric-video

私は最初見られなかったのですが、これはESET SMARTという個人的に使っているウイルスソフトのパーソナル・ファイアーウオールがオンになっていたせいでした。
パーソナルファイアーウオールを無効とし、ゲームモードをオンにしたらスムーズに見えるようになりました。

とはいえ、この方法は一時的にウイルスやマルウエアからの攻撃に対する防御を弱くするものです。
実施は自己責任でお願いします。
(ファイアーウオールは何かとかその辺のことは敢えて書きませんが。ただ、ウイルソフトそのものをオフにしては絶対にダメです)

さて、こちらが上手く見えない・上記対策をしても時々止まる(私の環境ではそうでした)の場合は、youtubeにもあがっているので、そちらをどうぞ。

変更後のジャケットをベースにしてるのは言わずもがなですが、こうやってみてると、最初のジャケットよりもこちらで作ってくれてよかったように感じます。

見ていて、この石がなんとなくFoot of the mountainのあの、宙に浮いてるものの「その後の姿」のようにも感じました。

それにしても、モートンの声は相変わらず綺麗だし、包容力があるというか、 “tenderness escapes so easily” と言いつつ、その声自体が優しさに包まれているという感じがします。
歌詞をこう自然に追いながら聴けるというのは、結構いいですね。
聴くときは、歌詞カードがっつりみながらいろいろ想像したい派なので、ありがたいです。

歌詞全体を見たいという人は公式に掲載されています。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。