残念ながら、有料記事でかつ「ノルウェー国内の電話番号」が必要なのでフルでは読めないのですが、Morten Harketで検索したところ、こんな記事があがっていました。

ーモートン・ハルケットと一緒に働くのはサイコーだ。僕の歌い方は彼みたいだという人もいる

モートンは素晴らしい。エドワードのメンターはa-haのボーカル、モートン・ハルケットだ。

『モートン・ハルケットと一緒に働くのはサイコーだ。僕の歌い方は彼みたいだという人もいるけど、僕はそんなことはないって言うんだ。』

-彼はどの曲を歌うか検討するのに、アドバイスをくれますか?


ああ、続きが気になる。誰か続きを教えて(笑)

こう聞くと、彼の歌い方ってどうだっけって思いますよね。

https://www.tv2.no/v/1413643/ (ブラインドオーディションのときの映像)

確かに、モートンみたいという人がいるのがうなずける声ですね。透明感と優しさがあるというか。

今、ちょっと見つからなくなってしまったのですが、少し前にどこかで見た予告では次回、このエドワードが対決にあがる予定だったはず。(それとも夢だったんだろうか)
どちらにせよ、楽しみです。


カテゴリー: ニュース

Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください