今回モートンが選んだのは、なんと一人だけ。これまでで一番少なかったですね。
さて、今回もモートンは可愛いです。やりとりが。

今回唯一のモートンチーム

モートン「やあ、君の名前は?」

Emilie「エミリア」

モートン「エミリア、ハイ! 僕はモートン。」

Emilie「ハイ」

モートン「今回の歌は簡単だった?」

Emilie「いいえ、練習したわ」

モートン「僕は英語の歌も期待してるんだけど、出来る?」

Emilie「まあまあできるわ」

モートン「まあまあ?」

Emilie「どちらも」(英語とノルウェー語だと思います)

モートン「それで、君は僕を選んでくれる?」

Emilie「ええ、あなたを選ぶわ」

「僕を選んでくれる?」って…。一人しかいないのに…。なんでこう、さらっと甘いこと言うの。見てるこっちが照れるわ。

今回、他のメンバーは、Benedikteがレネオンリーでレネ決定。Kristoferがレネとヨセフ、Aliceがマーティンとヨセフが振り返ってます。Aliceは声量があるから、レネもモートンも振り返るかと思ったんですが、ちょっと意外でした。


カテゴリー: 未分類

Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください