Twitterで、『a-haの曲をノルウェー人が歌っているのはありませんか』と聞かれまっさきに思いついたのがこれだったのですが、他にもあるのでご紹介します。
まずはツイッターでご紹介したのがこちら。

これ、P4の10周年イベントだそうで。P4といえば、a-haやモートンのソロが度々流れるラジオ局です。カート・ニールセンは「The Idol」でHHALを歌ってデビューしてますから、まさに「ご本人登場」という感じです。

そして、こちら。なんと、これまたラジオチャンネルP13のコンテンツ。その名もP13 a-ha Sessions。
https://tv.nrk.no/serie/p13-a-ha-sessions/2015/KOID76008915/avspiller
a-haのコンサートでおなじみのアンネリさんによる「And you tell me」もあります。
日本からも普通に動画が見られますので上記urlからどうぞ。

そして、ラスト。これは大物ミュージシャンが出ていてすごいんですが、2010年スペルマンアワード特別賞がa-haでした。なぜ特別賞なのに本人ではなく、別の人達が歌っているのか。それは勿論、解散していたからです。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。