基本、ファンによる撮影・録音禁止のGiskeでのツアーですが、公式および関係者により、いくつかの写真が掲載されています。
Alison Moyetとの写真は前記事に出ていますが。

私がわくわくしたのをいくつか紹介。

これはカメラ越しですが、なんとなく雰囲気が伝わってくるように思います。

特に、同じMTV Germany発表のこれ

と続けてみると、想像が増しますね。

何より、もうモートンの声聞くと、ものすごく安心する感じとドキドキする感じが同時にやってきてたまりません。

そして、a-ha公式のこれ。一瞬80年代の物販を思い出しました。物販じゃないけど。

そして、笑ったのがこちら。

View this post on Instagram

#ahamtvunplugged #aham 📸 @karloluf

A post shared by Lars Horntveth (@larshorntveth) on

30年前の写真と同じ構図ですが、一人増えてます(30年前の写真にも)
「共通の敵」なんて、穏やかではない言葉を使いつつも、このノリ。
心配はなさそうです。

ところで、昔と今と同じ構図で写真をとってネットにあげるのが、はやってますが、ぜひ、少し前のブームの「彼氏とデートなうに使っても良いよ」も
お願いしたいところです。
いえ、モートンのはその手の妄想ができるの、もともといっぱいるんですけども。
マグスあたりもノリノリでやってくれそうじゃないですか?

カテゴリー: ニュース

Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。