今日の2時頃、モートンとThe Voiceの関係者の女の子が楽しそうに話してる動画がTV2から配信されました。

http://www.tv2.no/v/1222344/

「モートンが茶々を入れるまでどれくらいかかったか」というタイトルから始まる動画ですが、意味不明だなーと思っていたところ、どういうことかわかりました。

http://www.tv2.no/underholdning/9295999/

以下、訳です。
—-

Marte、The Voiceで特別な役割に任命される。ー私はちょっとモートン・ハルケットに夢中なの


NRJの女性司会者、Marte BratbergがソーシャルメディアでTV2のThe Voiveを引っ張る

ラジオ局NRJのモーニングショーで、彼女の穏やかな声で起床するラジオ視聴者は、これから喜ぶことになるだろう。
28歳の彼女は、秋までTV2のThe Voiceを大きく取り上げる役割として、TV2のThe Voiceに参加する。
The Voiceの新シーズンは8月21日にプレミアを行うが、Bratbergはそこで特別な課題を与えられている。

メイン司会者のØyvind Mundがショーを進める間、彼女は参加者の補足をSNSを使って視聴者に届けることになったのだ。

「私は参加者のことを視聴者によく知ってもらう手助けをするの。そして、TVを見られない人に参加者について見て貰うのよ。
私たちは、ネットに秘密の部屋を作るつもり。FacebookとInstagramの両方、そしてTV2でとても面白いものにするわ」
彼女は熱く語った。

ここで彼女は参加者やメンターのインタビューを見たり、彼女がThe Voiceの空間で動き回るのをみることになるだろう。

ナーバスになるスターとの対話

彼女は、このシーズンに参加することになったと報せを受けて、自分のキャパを完全に突破するほど感動している。

「彼らはとても素晴らしいわ。歌がとても上手くて、でも、参加者は人としても視聴者は彼らを気に入ると思うの。私も既に彼らが好きだもの。」

今年の参加者は才能豊かなので、Marteはきっと感情を動かされるに違いない。既に彼女はもう何度も泣いたり怯えたりしているが、それが希望溢れる喜びいっぱいの出会いであったことを述べている。

彼女は繊細さでも知られているが、今年のメンターとも会っている。

「私はちょっとモートン・ハルケットに夢中なの。彼に少しだけインタビューもしたのよ、その時はものすごくナーバスになってしまったのだけれど」

ストーキング女王

参加者の『秘密の生活』を暴くために、彼女の防御戦略は…

「私はfacebookでストーカーするのが得意なのよ」彼女は叫んでこう加えた

「私の女友達は、私に電話してきて 『新しい恋人は誰に…』って聞くの。それで私は『OK,何か情報はある?あなたを手伝わせて』って答えるのよ。
言わば私は、仲間内の施設探偵みたいな感じ」

それは、つまり… 参加者は君を怖がった方が良いってことかな?

「そうね、怯えたらいいわ」彼女は目を輝かせて答えた。
The Voiceのプレミアは8月21日の20時(日本時間8月22日深夜3時)から。


ストーキングの女王って(笑)
冗談は兎も角として、キャパオーバーになって「うわーー」ってなるのは、とってもわかります。

その状態で、あのビデオだったわけですね。

モートンは、彼女がモートンの傍に来て座るまでに凄くテンパってるのをみて、こっちが緊張しちゃったよ的なことを言ってるようですが
動画が重くて聞き取りにくいのでわかり次第追記します。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。