yahooニュース『「ムー」サマソニで初来日!世界的トップDJがこぞってオファーする北欧美女アーティストたち』の記事の冒頭に、北欧音楽の代表としてa-haの名前が記載されています。
メインはそこじゃないので、ホントに名前だけですが。

ちなみに、この記事に名前のあがっているアストリッド・S(ノルウェー)は、トミーネがNico&Vinzと歌い、モートンがその様子を見守っていたP3 Gullにも出演していましたし、アウロラは、a-haの出たノーベル平和賞にも出ていました。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。