先週金曜にリリースした『Cast In Steel』が、イギリスのチャートで7位になったとVGが報じました。

これは、2009年にリリースした『Foot Of The Mountain』の5位に近い順位だとVGでは伝えています。
これについて、Harald Wiikは

「イギリスのa-haファンは献身的で、30年に渡って彼らをヒットリストのトップ(上位)に押し上げてきた。これは素晴らしいことだ。
シングル『Under The Makeup』はイギリスのラジオで受けが良く、今は『The Wake』がBBCでローテーションでかかっているんだ」

と、言っており今後を楽しみにしているようです。ちなみに、ノルウェーのランキング(VG Lista)の先週のランキングでは、まだa-haは出ていません。

ですが、今週は既にお伝えした「Plate Kompaniet」でのサイン会もあり、来週発表の、今週のノルウェーのランキングに入るのも間違いないと思います。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。