昨日始まった、TBSラジオの新番組「MUSIC 24/7」に岡村靖幸がゲスト出演しました。
彼は、木村カエラが10月30日にリリースする、カバーアルバム「ROCK」にてカエラと一緒に「Take on me」をカバーしています。
ラジオでは、実際に曲を流し、a-haの「Take on me」についてパーソナリティの西寺郷太と、ゲストの岡村靖幸が会話していました。

Take on meといえば、a-ha。あのボーカルのMorten Harketがすごいイケメンなんですよね!
次に出したTrain of Thoughtが信じられないくらい、声が低くて!
その後出た、Hunting High And Lowとかね
あの声のレンジがすごいんですよ!

と、パーソナリティと一緒に盛り上がりまくり、褒めまくりでした。

岡村靖幸が意外とa-haに詳しくて、しかも褒めまくりで、聞きながらウットリしてました。
あとで録音してなかったのを後悔するほどに。

木村カエラのアルバムで、またa-haに脚光があたると嬉しいですねv

流れてるのを速攻で教えてくれた友人に感謝します。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。