雑談:a-ha THE MOVIE,チネチッタチェックしてみました

川崎のチネチッタで『a-ha THE MOVIE』の予告を見たと聞いたので、見られるかどうかは兎も角、近いし(一駅)、チネチッタのビルにはタワレコも入っているということで、期待して行ってみました。

見に行ったファンタビ吹き替え版の配給元はワーナーなので、基本、ワーナーの予告編だけでして『a-ha THE MOVIE』の予告編は見られなかったのですが、ポスターは発見しました。(映画館の中ではありませんが)。映画館入口ではなく、1Fのチケット発券機場前にタワレコと山野楽器があるんですが

この山野楽器から、クラブチッタというライブハウス側にでるところの階段にポスターがありました。

ライブハウスである「クラブチッタ」に向かう階段ってところがオツですね。映画館の中にはチラシもなく(以前はあったようです)、中の特集場所みたなのは何か別の映画とかだったりして、どちらかというとアニメ映画推しのイメージでした。

昨年、ヒューマントラスト有楽町で見た『ヴォイスオブラブ』は音がすごく良かったのですが、少なくともファンタビ字幕版を流していたところでは、普通の音という感じでした。(有楽町が良すぎた)。調べたところ、チネチッタではCINE12がライブ音源らしいので、『a-ha THE MOVIE』を見るならライブ音源かをチェックしてからのほうがいいかなと思いました。

ちなみに、このタワレコ。a-haの新譜が入ると必ず入れてくれるし、旧譜も扱ってくれていたので期待していたのですが、現時点では『a-ha THE MOVIE』に関連する特集みたいなコーナーはありませんでした。折角、同じ建物でやるのだから連携したら売れると思うんですけどね。売り場もなんだか狭くなっていたし、うーむ。ちなみにインスタにも書いてますが、ミニコーナーになってたのはABBAでした。ぜひ、ここは頑張って欲しいですね。

コメントを残す