Just Loomisが、若い頃のモートンを3連発であげました。
彼はどういうわけか、モートンを上げたあと、削除することがあるので、リンクは張っておきますが…いつまで見られるかは謎です。

View this post on Instagram

Morten Harket

A post shared by JUST LOOMIS (@justloomis) on

View this post on Instagram

Morten Harket

A post shared by JUST LOOMIS (@justloomis) on

View this post on Instagram

Morten Harket

A post shared by JUST LOOMIS (@justloomis) on

デビュー当時ですかね。懐かしい、このモートン。見た目は不良少年っぽいのに、グラミー賞とかで緊張してやたらポールやマグスに近づいてニコニコしてた頃ですよね。

当時と今を比べてみたいなーと思っていたら、いい動画見つけました。
1986年のグラミー賞のa-haと、2016のBBCのa-haの『Take On Me』比較動画です。

さすがに30年経っていると年取ったなーと思いますが、86年はやっぱり声が震えてる(緊張で)。
最近のほうがモートンにさすがの余裕を感じますね。
マグはあまり変わらないかなー
ポールは80年代のほうが飛び跳ねてた気がする。

というか、ポールとマグの立ち位置が最近と逆ですね。いつ頃からかな。
基本、モートンしか見てないから立ち位置いつ変わったかわかりません。2009年、2010年あたりかな…?

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。