なんとなく、トミーネ・ハルケットで検索していたところ、こちらのブログに辿り着きました。2012年9月20日(モートンのお誕生日ライブのあった翌週)に出たアルバムを音質が良いバージョンでリリースされたってことですかね。

https://blogs.yahoo.co.jp/satoshi_358/41049453.html

説明はどうやら、アマゾンのままのように見えますが。「トミネ・ハルケット」の文字が!!

というわけで、アマゾンのリンク

アルバムをMP3で購入

3曲目の「 Dele Alle Ord Og Tanker」(言葉も考えも全てわかちあって)がトミーネと、Bjørn Johan Muriのコンビによるものになります。
残念ながらyoutubeにあるサンプル版には、この曲は入っておらず、聞くためには購入しないと駄目なようです。

さて、このBjørn Muri.
検索してみたら、アルバム画像には見覚えが。多分、声が好みでP4を聞きながらクリックしたのだと思います(普段、P4の画面みてない)

そして、Tomine Harket Bjørn Muriで検索すると、ディズニー映画「キャンプロック」(2008年公開)の曲『This is me』のノルウェー語版『Sånn er jeg』をトミーネと歌っていることが判明。

更に、その前年の2007年は、アイドル発掘番組『The Idol』に出演して、a-haの曲がテーマになっていることから、モートンに「Birthright」を教えて貰っていることがわかりました。

こちらです。

当時17歳かー。若い。モートンは48。こちらも…若い(年取ってないという意味で)

トミーネが2009年に出たMelodi Grandprixに2010年に出演、a-haが2010年に特別賞を受賞したスペルマンアワードに2011年に2曲ノミネートと、なかなか良い感じに縁があるようなすれ違ってるような…感じです。

年代別に並べると

2007年 The IdolでモートンにBirthrightを教えて貰う
2008年 ディズニー映画の曲をトミーネと歌う
2009年 トミーネがMelodi Grandprixに
2010年 BjørnがMelodi Grandprixに
2011年 a-haがスペルマンアワード2010の特別賞受賞
2012年 トミーネとアルバム『Quiet Winter Night』でデュエット、スペルマンアワード2011にノミネート

という順になります。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。