今朝の『Hjemkomst』の表紙萌えで一日仕事ができたんですが、仕事終わり、更にニュースが。9月27日に、『Lifelines』と『Minor Earth Major Sky』のデラックス版の発売が決まったそうです。(日本盤についての情報は現時点でありません。ワーナーミュージックジャパン、ワーナーミュージックライフともに情報なし)

CDは勿論、今回初めて!MEMSとLifelinesのアナログ盤も出るようです。詳細はこちら。デモもそうですが、ライブのトラックが入るのは良いですね。

Lifelinesは個人的に最高だと思っているので、このニュースはかなり嬉しいものですが、上記詳細ページで最後気になる文面が。

This fall a-ha will take their fans into their early years with their already nearly sold-out Hunting High and Low Tour 2019. Starting in Dublin on October 29th the three of them will perform their 1985 breakthrough album Hunting High And Low and some of their biggest hits in the UK, Netherlands, France, Germany, Poland and Russia until November. In February 2020 they will continue to Dubai, then travel to South-Africa, Australia and Japan for the second leg of the tour.

“and some of their biggest hist in the UK” ??これは各地で違うのか、それとも世界共通でイギリスでヒットした曲が追加されるのか。気になったので、a-haのイギリスでのチャート情報を調べてみました。ありましたよ。

https://www.officialcharts.com/artist/26315/a-ha/

『Living Daylights』は予想通りですが、『Cry Wolf』は意外かも。ここから先はサイトで確認してほしいのですが、『Stay On These Roads』も5位だったようです。そして、『I’ve been losing you 』が8位で、『Analogue』が10位。このあたりがsome of their biggest hits in the UKでしょうか。

もし、日本では日本でのヒット曲をやってくれるとしたら、どの曲になるんでしょうね。Gatsbyで使われていたのは『You are the one』『The blood moves the body』『Waiting for her』『Crying in the rain』だったと思いますし、夜ヒットとかで歌ってた記憶が強いのは『Manhattan Skyline』『Stay on these roads』あたりかな。FNS歌謡祭は確か『Living Daylights』だった気がします。(うろ覚え)


Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。