a-ha.comのTwitterより。

今回のコンサートについて、モートンのビデオが公開されるそうですが、それも楽しみだけど、この画像!

モートン、王子様すぎる!どの乙女ゲーの王子様キャラより王子に見えます(私にとっては(笑))

さて、今回のコンサートについて、Gaffaでも記事が載りましたのご紹介。

http://gaffa.no/nyhet/115999/klar-for-akustiske-konserter-i-norge/

2018年のアコースティックコンサートの日程が明らかに -ノルウェーでの日程が発表

a-haが2018年のノルウェーでのアコースティックライブを発表した。
2015年、『Cast In Steel』で復活しワールドツアーを成し遂げた3人組は、2018年の予定について公式に発表した。
既に発表されているドイツでのコンサートに加え、来年の2月9日・10日にオスロスペクトラムでのアコースティックコンサートを行う。
この二日間のコンサートの発売は、金曜の9時からだ。

新たなリリース

ツアー日程は、6月の限定ライブの後から始まる。これは11月にDVDとCDが発売される予定だ。
「バンドはついに、選りすぐりの曲でアコースティックライブのために集まるようになったんだ。バンド内の興奮は、今、凄く大きくなってきてるんだ。僕らは、この間までのツアーで、ファンのみんなと素晴らしい瞬間を体験した。バンドの4人目のメンバーはファンなんだ、ファンは僕らの決断にがっつりとした影響力を持ってるんだよ。とても楽しみだ」
モートンは、メディアへの発表でそう表明している。(参考:『VG:来年6月のコンサートはノルウェーになる可能性』

引退することへの評価

昨年の夏、ボーカリストのモートン・ハルケットは、スイスの新聞『Blick』にて、ベルゲンでのコンサートのあと『a-haは最終章にある』という発言が引用された。
ノルウェーにおける時代を超えたポップス界の冒険談の象徴であるべき彼ら3人は、このインタビューから距離を取っている。(注:そういう意味では無かったと発言の真意を否定しています)

モートンが王子様すぎる/Gaffaの記事

コメントを残す