先週、a-ha-live.comさんからの情報として、「モートン、来週南ノルウェーでパフォーマンス予定」と伝えましたが、続報によると、モートンの登場はならなかったようです。
理由は不明とのこと。

以前の記事(オプタでのa-ha体験)でも、

彼は次の年にももオプタに来たいと思っていたが、彼の登場で周りが興奮し、オプタの本質が曇ってしまうことを不安に感じていた。
「僕が出てくると大混乱になりやすいんだ」
26年前、彼は我々の女性記者にそう話したのだった。

と、言っていましたから、登場が公になったことで、混乱を避けたのかもしれませんね。

なお、モートンの家族・親戚による聖歌隊は予定通り登場し、104000クローネ(現在のレートで171万円ほど)がHaydom病院に寄与されたようです。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。