この連休の最後に、「カメラと一緒にベッドに入った」とモートンが発言していた、a-haの映画情報がtwitterを中心に掲載されていました。

こちらのリンクに行くと9月24日の映画フォーラム?で、a-haのドキュメンタリー映画がリストアップされています。

また、こちらによると、2019年にテレビ(52分)と映画(90分)両方公開されるとのこと。

これについて、監督であるThomas Robsahm 氏 (上記ツイッターからのリンク先では名前が誤記)はfacebookで「公開はノルウェー限定なのか」と聞かれ「ワールドワイドである」ということと、「2020年より前には準備が整わないかも」と答えています。
(友人限定公開なのでリンクできません)

※ここから追記※
フランスのファンページに監督がコメントしているのがありましたので、リンクします

※ここまで※

映画は2019年中は難しいかもしれませんが、公開は2020年になりそうですが、ノルウェーのテレビシリーズでまず先行公開というのはあるかもしれません
日本から見られると嬉しいのですが。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。