Svømmehallen Sceneでのライブは11月初め

今週は歴史的なニュースからスタート。a-haがSvømmehallenに新しいアルバムと音楽映画『True North』を、Arktisk Filharmoniと演奏するために、11月の始めに来るよ。(以下略)

というわけで、新アルバムのライブ撮影は今年の11月の始めにあるようです。始めというからには11月1日~数日のどこかでしょうか。

a-ha liveさんのツイートによると、無観客で36のミュージシャンが参加するようです。曲はそれぞれが書いてるようですね。モートンはどんな曲を書くのかな…、最近の組み合わせとしてはOlsen氏とPeter Kvint氏とのタッグかな…。Rem氏は旅しながら書く派らしいので、このコロナ禍では難しそう。政治的な曲という意味では、モートンは過去に『Brodsky Tune』『East Timor』を書いていますが…。ノルウェーの壮大な風景とモートンの声、そして歌詞がどうマッチしていくか、他の二人が作る分も含めて楽しみです。

コメントを残す