マーティン(前座)
 モートンがどうのこうのという説明と共に新曲披露
 (すみません、英語聞き取れてませんでした)
 さすがに声は綺麗でしたけど、のびはいまいちかな。
 これからなんでしょうけど。新曲は声の美しさをフォーカスするような感じ。

Lay me down tonght
(14日)
  ・もう53歳になったからといって、歌詞カードを見ながら歌う
(15日)
  ・初めてRem氏の詩を英語にした曲なんだよといいつつ、全然歌えず
  ・オーディエンスが歌詞を教えたりする
  ・歌詞カードをみながら必死に歌う(途中歌い直しあり)

Spanish Steps
(15日)
  歌詞を覚えてるオーディエンスが少なかったからなのか
  Spansh Steps講座が始まる
  僕が1フレーズ歌ったら君たちが続けてみたいな感じ。
  普通に面白かった
  この影響でか、この日はLos Angelsなしw

ライブ冒頭から、モートンが積極的に動いてくれているのが良かったです


Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。