「ミス・サイゴン」や「レ・ミゼラブル」に出演し『アラジン』のジャスミンの歌声でも有名なレア・サロンガが、ミュージカル曲やディズニーの曲を歌うコンサートツアー『The Human Hearts』を行うとしています。そのインタビューの中で、a-haの『Take On Me』をセットリストに入れる可能性を示唆しています。

「彼ら(a-ha)は、アコースティックライブで この曲を歌ったの。彼(モートン)がこの曲を歌ったのを聴いてただただ感動し、それは美しい経験になったわ。
ポップスの装飾やシンセサイザーは全くない状態で、感情に訴えるボーカルに触れることが出来る。彼がこのアコースティックバージョンで歌うのをみてから、この曲をセットリストに入れるのを考えるようになったの」

現在公開されている、4月下旬のセットリストでは『Take On Me』は含まれていません。ただ、この記事によると、マネージャーは新たなセットリストも考えており、セットリストをキープすべきかどうかについても検討中だということなので、どこかで歌う可能性もありそうです。YouTubeには、彼女が『Take On Me』を歌う動画も。

そして、こちらは本家。a-haによるアコースティックバージョン。彼女が見たのはどのコンサートかわかりませんが、BBC放映版を。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。