以前作ったこの動画、この歌の歌詞を探してたら2つ発見しました。
一つはタイトルと同じ
Han Er Min Sang Og Min Glede
(彼は私の歌、そして喜び)
   歌詞:http://teksty.org/Morten_Harket,Han_er_min_sang_og_min_glede

もう一つは
Du Er Min Sang Og Min Glede
(あなたは私の歌、そして喜び)
   歌詞:http://artists.letssingit.com/morten-harket-lyrics-du-er-min-sang-og-min-glede-cfh164r

動画を見ながら歌詞を追うと解りますが、歌詞はどうやらDu Er…の方のよう。

仏教ソングにも、メロディは同じだけど歌詞とタイトルが違うのはあります。
でも、1番は同じで2番から全然違うというのは珍しいように思うし、歌詞の中には一度もDu Er…となっていないので、モートンがこのアルバムに参加した際に、アレンジしたものは「Du Er…」と呼ばれているのか、それとも元々二つあったのか、凄く気になるんですよね。

特にDuのほうは、検索内容をみると歌詞を聴き取ったっぽい感じで書かれているので余計に。

何かこれに関する逸話がありそうな気がして探してみたんですが、今のところ見つかってません。


Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。