どうやら、The Voice Norgeは、合格者をinstagramのストーリーに載せてSpotifyをCMさせる手法にしたようで、その出演者から、今回の合格者が解りました。
6人中4人が女性で、その女性4人が合格でした。

モートンが振り返ったのは二人!

こちらは、4人中3人が振り返ってます。インゲボルグの時と同じで、レネ以外の3人が振り返りました。

今のところ、誰がメンターになったかの情報はわかりません。追記:こちらによると、どうやらヨセフになったようです。

逆に、レネだけが振り返ったのがこちら。

そして、モートンだけが振り返ったのがこちら。要するに確実にモートンチームです。

モートンが最後の最後に振り返って思わず黄色い声が!! モートンも満面の笑みです。
(やっぱり、モートン黄色い声で若返る!)

モートン、いつもなら「君の名前は?」から聞くのに、いきなり「君に会えてうれしいよ」から。
相手が興奮してるからか、割とゆっくり喋ってくれてますね
そして最後に「僕は君にあるもの(才能とか)を信じるよ」と。相当、お気に入りですね。

さて、このマリーですが、レネから「いくつ?」と聞かれて「今日が誕生日なの」。
ということで、みんなから「お誕生日おめでとう」と言われてます。
そして、今回のThe Voiceでは珍しく、モートンが迎えにいくところまで動画に入ってます。
最後は全員にハグされてますね。これはもう一生ものの誕生日プレゼントだと思います。
だから、タイトルが「マリー、生涯最高の誕生日プレゼントを得る」になってるんですね。

さて、もう一人の次回戦進出者はモートンは振り返ってないのですが…(マーティンとヨセフ)

終わった瞬間、モートンが両手を広げてるシーンが。(2分6秒のところです https://youtu.be/gwmIfaVHGO0?t=126
モートン、ご機嫌だとやるよね、これ。ってことで、私もご機嫌になりました。このポーズ大好き。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。