本日、オスロより帰って参りました。
オスロ滞在中、Rem氏に会う機会があり、会話の中で、モートンやa-haのアルバムでのRemさんの歌詞を待っているという話をしました。
そこで教えていただいたのですが、3年前、モートンと電話したときにそういう話はでたそうですが、時間が足りなくて出来なかったのだそうです。
Poetnes Evangeliumも、Wild Seedの時も、あちこち旅してかなりの時間をかけたとのことでした。

そういえば、Rem&Remのアルバム作成でも旅してましたね…。

また一緒にやりたい気持ちはあるようなので、そのうち、また彼の歌詞をアルバムで見る機会もあるかもしれません。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。