モートンがシリア難民のドキュメンタリー映画に出演とお伝えしましたが、そのドキュメンタリー映画が、明日、スエーデンのテレビ番組「K Special」で放映されます。

それに先立ち、監督がインタビューに答えています。(英語です)

インタビューの中で監督は、「あなたはa-haの音楽が好きですか?モートンのことも個人的によく知ってますか」と聞かれ、「ホントのこと言うと、Raghadに会うまではa-haの曲って聞いたことがなかったの。ラジオでかかるヒット曲はいくつか知ってたけど。モートンのことも、ソロアーティストとしては知らなかったわ。でも、本当に好きな曲がいっぱいあることがわかったの」

と答えています。

さて、そのドキュメンタリーですが、「K Special」は今までのものもネット配信していますので、このドキュメンタリーも恐らくリアルタイムもしくはアーカイブ配信されるだろうと思います。
ごく稀に、ノルウェーのNRKでは、国外配信しない場合もあったりするので、同様のことにならなければですが。

放映時間ですが、運良く、日本のゴールデン・ウイークに被さっており、かつ、時間も無理がありません。

リアルタイム配信するかは解りませんが、放映時間は以下の通りとなっています。

Sändningstider:
SVT1 Söndag 3 maj 2015 kl 22.35
SVT1 Måndag 4 maj 2015 kl 13.25
SVT1 Måndag 4 maj 2015 kl 03.05
SVT1 Fredag 15 maj 2015 kl 11.35

日本時間に変換すると、こんな感じ。

2015年05月04日 05:35
2015年05月04日 20:25
2015年05月04日 10:05
2015年05月15日 18:35

なぜ、5月4日の朝3時台の予定が20時台の後なのか、本当は5日の間違えじゃないのかと気になるところですが。
仮にリアルタイム配信するとして
初回は兎も角として、5月4日の20:25なら問題なく観られそうですし、10:05の回もそうですね。
こちらは仮に5月5日の間違いだとしても、「こどもの日」ということで、難なく観られそうです。

また、現在は予告編ですが放映になれば(リアルタイムか後でかは解りませんが)こちらで観られそうです。
http://www.svt.se/k-special/hemland

私はリアルタイム配信されてるといいなーってことで、明日アクセスしてみようと思います。


Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。