記事にするのが遅くなりましたが、4月20日、『Take On Me』の10億回再生日を当てるコンテストの当選者が発表されました。日本の方でした。おめでとうございます。当選者の方は11月のオスロでのコンサートに招待されるとのことです。

さて、その『Take On Me』ですが、昨年12月、a-ha公式は『Take On Me』の4Kバージョンを公開しました。(リンク先は当ブログ記事)。

しかし、先日4Kバージョンを聞いていて「おや?」と思い、先ほど『グレイテスト・ヒッツ-ジャパニーズ・シングル・コレクション- CD+DVD』のMVを聞いていて、「ああ、やっぱり」となりました。こちらが、従来のSDバージョンです。

そして、こちらが、4Kバージョン。

ヘッドフォンで聞いて見ると、冒頭、4Kバージョンにはバイクのエンジンの音、そしてピストルの音が入っているのです。『Take On Me』の音といえば、バンティとモートンが鏡のところで向き合うシーンでのガラスの割れる音ですが、まさかバイクの音まで入っているとは。ただ、ガラスの音はSDバージョンのほうが絶対にいいと思います。4Kのほうは、ちょっとグシャって感じの音に聞こえます。みなさんはどちらが好みでしょうか。私は、冒頭のエンジン音・ピストル音+従来のガラス音が良いです(笑)。

追記:こんなビデオも見つけました。ほかにも、色々違うところはありそうです。(片一方が反転されていますが)

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。