The Voice,いよいよ人数が絞られてきました。今回は、Ingeborgが選外になったときに、その次に得票の少なかったMalin Joneid Ellefsenが選外に。
そして、チームモートンのSebastianは下から2番目ということでギリギリセーフでした。

Malin(今回選外)

Sebastian

Andrea

Elise

Thomas

Agnes

確かに、今回に限って言えば、選外になってしまったMalinとSebastianは出だしから弱い気がします
他のメンバーは最初から声の伸びも良いですし、仕方ないですね。Sebastianは前回のほうがよかった。
もしここに、Depeche ModeのKnutがいたら、Knutのほうが勝つ気がします。

メンターの一人であるマーティンも「君の声はマイケルジャクソン系なのに」というようなことを言っていますが
声と曲があってない気がするんですよね

ここは、いっそ開き直って、かつちょいマニアックにa-haの『Analogue』を歌ってみてはどうかと思うんですが。
だって、声質モートンと同系だもの。
それとも、メンターの曲は歌っちゃダメなのかしら。

あ、あるいは『Hunting High And Low』で勝ち抜いたカート・ニールセンの逆輸入で『She’s so high』とか。
盛り上がり込みなら、フレディ・マーキュリーの『I was born to love you 』とか。
絶対、ジャスティンより彼にあってると思うんですよ。

フレディはいうに及ばず、カート・ニールセンの『She’s so high』はノルウェーでヒットしてるし。

#どうでもいいけど、このPVの途中で車から出てくる白タキシードの男性カッコイイですね(笑)

ちなみに、今回のモートンの言葉は「僕、自分の電話から君に投票しようかと思っちゃったよ」でした。
このキャプチャは、そう言いながら、自分のポケットに手を突っ込んで電話(スマホ)を取り出そうとしてるところです(笑)
相変わらず可愛いな、モートン。

今回、危うく選外になるところだったことについて、記事から抜粋すると

Sebastian「嫌な感じがした」
モートン「僕は本当にナーバスになっている。僕はセバスティアンを信じているから、出来る限り勝ち進んで欲しい。この舞台に立てるということは素晴らしいことだから」

ちなみに、下のリンクはその記事となった動画です。

http://www.tv2.no/v/1260322/

The Voice:Sebastian、ギリギリセーフ

Tagged on:

コメントを残す