facebookのコミュからの情報です。
腎臓の手術で入院中のファンをモートンがたずね、1時間ほど話をしたそうです。「夢を叶えてくれてありがとう、モートン」と出ていました。
モートン、こういうのをさらっとできるのがとても素晴らしいと思います。

カテゴリー: モートン見聞録

Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

1件のコメント

モートン、シリア難民のドキュメンタリー映画に出演 | With you – With me (Morten Harket.jp) · 2015年4月15日 8:39 AM

[…] 、辛い時にa-haに支えられたという女性の話を真剣に聞いていましたし、腎臓の手術で入院したファンを見舞ったりもしていますし、a-haの音楽に支えられた・支えられてる人に対して、と […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。