ノーパソを新しくした結果、動画編集ができるようになったので、昨年のLindmoでの「Gabrielleの悩みに答えるモートン」の部分に字幕をつけました。見直しつつやったので、一部、掲載当初とは文面が違うかもしれませんが…

いやあ、モートン、ホント最高!!ノルウェーは共働きがあたり前と聞いていますが、悩みは共通だなと改めて思いつつ、何度聞いてもモートンが最高過ぎて…。

さて、このGabrielle。以前にもお話したように、マグスともLindmoに出ています。それがこちら。

5年前の出演です。このときは、Gabrielleは、「De Beste」という、彼女が育った90年代をテーマにしたアルバムを作っていました。マグネは、a-ha復活を遂げたばかりの出演です。司会者が「モートン体験した?」って聞いてるのは、恐らく…、「モートンに憧れて云々」という話を期待してるのかと思われますが(a-ha絡みでこの質問は本当に多い)、彼女のモートン体験は、すごくモートンらしい体験です。

5年のうちに2回も、モートンから直接アドバイスを貰えるというのも、なかなかにラッキーなのではないでしょうか。

個人的には、モートンの話を嬉しそうにしているGabrielleの話を聞いてるときの、

マグネのこの表情がなんともいえず、カワイイというか。自分の同僚に心酔する後輩の言葉に、嬉しそうな面白そうな表情してるのがなんともいえません。つい、からかってしまうのも、”マグス”らしいですよね。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。