約1か月前、『a-ha News Wire』に登録すると抽選でサイン入りアナログレコードがあたるよ・近々2020年のライブも発表されるよというツイートがあったことを記事にして、何もないまま1か月が過ぎようとしているところで、公式からお知らせが。

Take On Me』10億回再生にちかづいたお祝いに、6/20にアナウンスがあるよというアナウンス。もしや、ライブのお知らせか?と思ったところで、なんと日本のワーナーミュージックジャパンまで。

サプライズ…?一体何が。『Cast In Steel』と違い、来年のテーマである『Hunting High and Low』はワーナー。もしかして、もしかする?
まだあと5日も待たないといけないのか、ぬか喜びはしたくないし、でもでも…という複雑な思いを抱えつつ、21日を待ちたいと思います。私はこの土日、このニュースに興奮しすぎて眠くて仕方ないです。(考えすぎて疲れて眠くなるパターン)

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。