Ch4のインタビューがa-ha holicに掲載されました

先日お知らせした、モートンとマグネのイギリスCH4でのインタビューですが、a-ha holicに和訳が載りました。

掲載してくれた(CW)さん、ありがとうございます。

マグスがTake On Meについて散々聞かれて飽き飽きしてないかに答えた答えが、個人的に、ファンのことを思っているマグちゃんらしくて、素晴らしいと思います。
いつもおもいますが、マグスの言葉選びは本当に最高ですよね。

そして、モートン。ポップスターとしての名声を「箱入りチョコレート」に喩えてるけど、日本のファンも別に「箱入りチョコレートのa-ha」が欲しいのではなく、自分を支えてくれる音楽とそのミュージシャンとしての彼らに会いたいのだと伝わるといいなと思いました。
個人的に、モートンにチョコレートと言われると、昔のスキャンダル思い出しちゃうんで(笑)、他の例えがよかったななんてね。

The following two tabs change content below.

Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

Ch4のインタビューがa-ha holicに掲載されました” への2件のフィードバック

  1. デビュー当時好きになったのは確かに「箱入りチョコレート」かもしれませんが、年月が過ぎ、今でも好きだなぁ、と思えるのは、a-haのメンバーも変わり(良い意味で歳を取り)ファンも同じ、歳月が過ぎそれぞれ色んな経験をし現在があるからだと思ってきます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください