先日、「次のシングルは『The Wake』?」というエントリーを投稿しましたが、a-haのfbページでは、『Under The Makeup』と『The Wake』が紹介されています。

このビデオ、てっきりUnder the makeupのミュージックビデオにThe Wakeを上から載せただけかと思いきや、
最後のほうにある船のシーン、The Wakeの歌詞とモートンの口の動きがあってますよね

もしかして、『Under The Makeup』の船のシーンから続くってこと?

前にも一部引用しましたが、Wakeの意味を調べると

Weblioより。

【名詞】【可算名詞】
通夜 《★【解説】 主にアイルランド・イングランド北部の習慣》.
用例
hold a wake 通夜をする.
【語源】
古期英語から
wake2
音節wake 発音記号/wéɪk/音声を聞く
【名詞】【可算名詞】

1

船の通った跡,航跡.

2

(ものの)通った跡,跡.

3

(飛行機の通った後の)乱気流.

可算名詞としての「wake」のイディオムやフレーズ
in the wáke of…
【語源】
古期北欧語「(船が作る)氷の穴」の意

もしかして、モートンが殺されたシーンのあとの「The Wake」で「通夜」と「船の軌跡」の両方を意味した船なんでしょうか。
えっと、つまり… 黄泉国への旅立ちというか…。

ギリシア神話や仏教では、死者の国へと向かうとき川を船で渡ったりしますが、北欧神話はどうなんでしょうね。
今、北欧神話の死の国「ニヴルヘイム」を調べてみましたが、、人間の国と死者の国を流れる川はあるようですが、船でわたるかなどはわかりませんでした。
それより、「ニヴルヘイム」もとは「暗い国」「霧の国」という意味のようです。

となると、霧の王子(モートン)が霧の国へ行く動画ってことに?
そういえば、以前の番組で霧の王子と呼ばれるのを光栄だ、みたいなことを言っていた気も。

まあ、モートンが霧の王子と言われるのは、言っていることが解りにくいという意味のようなので、このニヴルヘイムとは関係ないと思いますけどね。

ところで、『Cast In Steel』の日本版の予定はいまのところないと思います。
それと、日本ツアーの予定も……。来て欲しいですけどね。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。