タクシーメーターは進む。
そのままだなんて思ってはいけない。
君が選んだ夢の重さを測ってはいけない。
すべてが完璧になるまで、愛することを待っていてはいけない。

人生はこの一度きりだ。
タクシーメーターは進む。
宇宙は何百年も待ち、そしてことは起き
君の心臓が脈打ち始めたんだ。

ひとつきは一年になり、
冬は春へと移り変わる
タクシーメーターは進んでいく。

君は、待っていられると思っている。
もう少し時間が必要だと。

けれど、タクシーメーターは進む。
それが僕に言えることの全て。
君の人生は今回限りで、
あっという間に終わってしまうんだ。

カテゴリー: 翻訳挑戦

Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。