そうそう、今回のライブ。
何が凄かったって、投げキスしまくりだったのでした。
私が見た日ではないけれど、正面から捉えた人がいたのでアップ。

で、続きです。

ホテルに戻り、メールをチェックしつつ、テレビを見ていると何やらメロドラマが。
3組の男女のカップルがいて、そのうちの一人の女性が他の女性の彼氏に手を出して、で、くっついちゃったりして、二人から責められて「そうよ、私はビッチよ!」とかやってる。
台詞は英語だけど字幕がノルウエー語なので、ノルウエー語の勉強に最適!とか思いつつ、寝る仕度。
メールに、明日は8時にKさんのホテルロビーに集合だけどどうする?とあったので、とりあえず、直接向かうとメールして就寝。

寝過ごしたらまずいと思ったけど、結局いつも通り5:30起き。
シャワーをあびて早朝アニメタイムをみる(笑)
ボブと働くブーブーズの工具編みたいなの。
そうそう、乾燥肌用にもっていたクリームは使わないで済んだ。というのも、ここの石けん。
蜂蜜が入ってるのかと思うほどしっとり系。
さすが北欧!

昨日のうちに買っておいたお土産をスーツケースに入れ、手帳は嫌な予感がして自分の手持ちのビニール袋に入れる。今日はそんなに重装備じゃなくても、とヒートテックとかは割とスーツケースにいれておいた。あと、お守りのストラップが入ってるポーチはスーツケースのまま。
だが、後になって、手帳と化粧品ポーチ全般を手持ちにしたのは正解だと解ることに…(笑)

ベッド脇のチョコレートを食べて、フロントで精算。高いなあ。チョコ1枚500円って。
日本だったら、200円くらいのだよ?
フロントで、精算した後でも朝食バイキングOKかと聞いたら「勿論!荷物預かるわよ」と言ってくれたので、精算したあと10分で朝食を食べ、スーツケースを貰ってそのまま駅ビルのホテルへ。
場所を聞いてあったのですぐわかるかと思いきや、入り口が解らずまた迷子になった。
どうにか、Cさんと落ち合ったがどうやら中からじゃないとあかないらしい。
仕方ないので明けて貰い、どうにかKさんと合流。

朝刊にa-haがいっぱいのってるのを確認し、一息ついてから駅へ。
Kさんがお腹がすいたというので、荷物番をしていたら、その間に特急が行ってしまった(笑)
まあ、だけど。
これから起きることに比べたら、たかだか特急を一本のりにがしたことなど、全くたいしたことないというか、この工程になんの影響もなかったことがわかるのだった。



Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください