早朝の著者のfacebookでも出ていたので、慌てて、自分が注文したネット書店をみたところ、ありましたよ

表紙解禁!!

このモートンは、あれですね。『Wild Seed』のモートンです。

そして、持ち歩いてるのは、この画像だとわかりにくいんですが、タイプライター!

1993-1998年のモートンについての本の表紙が、まさにその頃のモートンなんですね。(『Wild Seed』は1995年リリース)

この表紙を見たのが4時だか5時ごろで、そこからまたウトウトしてしまったら、夢にモートンが出てきました(笑)。

Wild Seedの時、モートンはHåvard Rem氏とその息子Simen Rem氏と曲作りの旅に出ていたわけですが、せっかくなので、その関連動画を張っておきます

本の発売日ですが、やはり、私が注文したサイトの画像をみても、9月14日のままですね。変更があればお知らせします。

カテゴリー: ニュース

Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。