日本でも公開された「テルマ」のプロデューサー、Thomas Robsahm監督のa-haのドキュメンタリーフィルムの続報がありました。詳細はa-ha holicに掲載されていますので、ぜひご覧ください

5月20日に制作中のドキュメンタリーを紹介 (a-ha holic 別タブで開きます)

公開については、当初は2019年公開を目指すといっていて、最近では2020年とはなっていますが、この記事を見る限り、2020年初旬まで収録ということで、『Hunting High and Low』コンサートのトロンハイムでの公演まで入る可能性もあるかもしれませんね。(※世界各地からの要望で現在はワールドツアーに切り替わり、『Hunting High and Low』ツアーは2020年クリスマスまでになっています。来日署名はこちら

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。