ノルウェーの有名スタイリスト、一日誰かになれるならモートン・ハルケット

ノルウェーの『週間女性』『女性自身』的な雑誌、『Se og Hør』のインタビューで、ノルウェーで有名なスタイリストJan Thomasが、「1日誰かになれるなら」の質問に「モートン・ハルケット」と答えています。

ー1日だけ誰かになれるとしたら誰になりたい?

Jan 「 モートン・ハルケット!信じられないくらい美しく歌えるだけでなく、とても素晴らしい、人として友人としても見習いたい人。モートンは僕にこの地上にも天使はいるんだって思わせてくれたんだ」

引用元:https://www.seher.no/kjendis/jeg-har-vaert-sammen-med-17-damer/71039585

モートンマジ天使ってことですね。(モートンが天使がいると布教してるわけではないので)わかる、わかるよ……

このJan Thomas氏、少し前に恋人と別れて話題になっていたときに初めて知ったのですが、今回調べたところ、なんとVGTVでFanthomasという人気アニメのキャラになっているとのこと。有名人とも対決している、たとえばAleksander Rybakとか…とあったので、探してみました。これです。

Alekesander Rybakは、言わずと知れた、モートンが出演した映画『Yohan』でモートンの息子役を演じたミュージシャン。wikiによると、2009年に彼のオリジナル曲『Fairytale』でユーロビジョンを旧システムでの史上最高得点をたたき出して優勝しているそうです。なので、このアニメはそれを受けてのものですね。

ノルウェー語がわからなくても、アニメなのでなんとなくわかると思います。思わず笑ってしまいました。

このインタビューでモートンと答えたことで、VSモートン・ハルケットもありかなと思いましたが、このアニメ自体は2009年にシーズン2までやって終わっているようです。日本まできてもAleksander Rybakの曲が流れてるというのは、果たして偶然なのか、アニメ「Fairy tail」は2009年から放映を開始しています。(たしかこの曲も一時使われていたはず)

The following two tabs change content below.

Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください