モートンへの憧れを延々語るポッドキャスト発見

いつものようにニュースをMorten Harketで検索していたところ、こんな記事をみかけました。

『女友達の破局に気遣う人達』

別にモートンが破局したわけではありません。ノルウェー国内で大人気のポッドキャスト番組を持つ二人(Vanessa RudjordとSynnøve Skarbø)。
このSynnøveが恋人との破局をポッドキャストで報告したわけですが、Vanessaがその後、インスタに「SOS!この投稿はSynnøveには見られないようにしてあるの。内緒にしてね、明日番組があるんだけど、私はなんて言ったらいいのかしら。一緒に住んでいた恋人と別れたあと、やって楽しいことを教えて」と投稿したというもの。
この投稿に彼女の友達や有名人がコメントしたという記事なのですが、その中で、モートンの別れた妻カミーラが、「二人ともリラックスして。彼女の好きな食べ物、ワイン、それからキャンディーを買うの。映画をみて心地良い会話を楽しむの」とコメントしていたという記事でした。

要するに「モートン・ハルケットの元妻」ってところで、検索にひっかかったわけですが、この二人のインスタをみたところ、見覚えのある画像が。

こ、これはっ。これ大昔(20年前)に、日本の雑誌に載っていたのを当時の某ファンサイトの人と写真交換をしてからネットで見かけるようになったやつ…w

どうやら「憧れの王子様」的なタイトルのポッドキャストの模様(直訳すると、距離のある片思い)

https://itunes.apple.com/no/podcast/synn%C3%B8ve-og-vanessa/id1229068228?l=nb&mt=2

さすがに1時間は聞いていられませんでしたが、要するにVanessaがモートンに会ったときの話といいつつ、昔どれくらい好きだったかというのをまず延々と話している模様。
写真一杯もってたしーとか。あとピアというのが聞こえてきたので調べてみたところ、このヴァネッサ、モートンとデュエットしたピア・チェルテと親友なんですね。(Synnøveも友達らしく、モートンがデュエットした時の記事で感想を述べています。)
そして、ヴァネッサの年齢は48歳。
まさにa-ha、ど真ん中世代じゃないですか。

最初のほうはこんな感じでした。

「有名人にあったの。憧れの…モートン・ハルケット」
「は??」
「モートン・ハルケットすごく好きだったの もう、ホント、完璧で素晴らしくて何もかも完璧で。女の子の部屋にポスターがあるでしょ、そこから出てくるのよ、それで…」

ああ、この会話、とってもデジャブ。たしか、ずっと前に「女の子の部屋にあるポスターから女の子の部屋に入れるんだよ」っていうジョークを言ってましたよね。
で、デジャブなのは、別に前に彼女の話を聞いたことがあるわけじゃなくて、だいたい、自分がいつも言ってるのとかわらんというか(笑)
だって同い年だし……

30分ほど聞いていましたが、だいたい、「パーフェクト」「素晴らしい」「パーフェクト」の繰り返しでした。わかる、わかるよ!!
1時間ずっと聞いていられるほど時間ないから、詳しくは明日聞くけど。

さて、そんな番組でしたが、こちらにはカミーラがコメントをつけてました

カミーラ「へへ、聞けて嬉しかったわ」

私も聞けて良かった(まだ全部じゃないけど)

いやだって、モートンファンのファンとしての惚気をノルウェー語で聞けるなんてサイコーじゃないですか。

The following two tabs change content below.

Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください