【連載】愛に溢れたハプニング旅行3@オスロ観光-1

時差ぼけで起きられなかったらどうしようかと思いつつも、無事6:30起床。
まずはシャワーを浴びようということで、中に入ったら、目線の高さに石けん置き場が。
アメニティとして小さな石けんと小さなシャンプー、小さなボディソープがあったので石けん置き場に置く。
そして、シャワーを取ろうとしたら… 高すぎる!
なんとか背伸びして自分の高さにしようとしたら、ガラガラガラン

頭を直撃(笑)
ついでにボディシャンプーの入ったプラスチックの容器も。
どこのドリフだという状態で、シャワーを浴びドライヤーで髪を乾かしてニュースを見る。
ノルウエーの朝のニュースって、メリハリがない印象。
ワイドショーなれしてるからなのかなあ。
a-haの写真展の前後に同じニュースの前編、後編があったみたいで…
魚のニュースなのかa-haのニュースなのか微妙な感じ。
内容もわからないし。魚が高いとかそういうのっぽいイメージ?

(日本での野菜値上がりのニュースみたいな)

バイキングで「キウイとニンジンのジュース」発見。トライしてみたら、めちゃくちゃ青臭かった。
サーモンと卵、珈琲で口直し。

さて、出かけようと思ったら手袋がない。フロントにきいても落ちてなかったとのこと。
どうやら前日の晩に、ホテルに着くまでに落とした模様。
ファンパーティのときは手袋していかなかったから気がつかなかった。

どうもこの町はブティックや雑貨ショップが集まるところはそればかりっぽいイメージがあるので、そして私のホテルの近くはブティックや雑貨屋が多いっぽいので、図書館へ行く道を少し変更して、ホテルの前の通りをずっと歩いていくことにする。
手袋がうってれば買うって感じで。
結果的に、この手袋をなくしたことが、あとで「良いこと」を生むきっかけになったのでした。

美術館

なかなか手袋を売っているショップにたどり着かず、そのまま歩いていくとice shop barという店舗をみつけたり。更にあるいていき、美術館を発見。
どうやら、このあたりが大学の建物のあるとおりだと気づき、(勝手に)図書館はそろそろかもしれないと思う。

大学

坂を下っていくと、元々の予定の通りでの目印でもあったHard Rock Cafe発見。

あとは、ずらずらと人が流れる方向に身を任せれば、多分、図書館にたどり着くのではないか…。
そんな感じで適当に歩いていたら、王宮に到着した。

The following two tabs change content below.

Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください