Stavangel Aftenbladによると、モートンが出演した子ども向け映画「カミーラと泥棒」が、初めてミュージカル化されたそうです。

https://www.aftenbladet.no/lokalt/i/P3Jb1J/Denne-musikalen-solgte-1600-billetter-for-plakatene-var-oppe

この作品は本も映画もとっても売れていたそうなのですが、これまでミュージカル化されたことはなく、今回初めてのミュージカル化は、あっという間に噂が広がり、
看板を掲げる前にチケット1600枚は完売したとのこと。
モートンの出演はないですが、噂があっという間に広がった話の一つとして、映画でモートンが乗っていた自転車の持ち主が、「ミュージカルでも使う?」と電話をかけてきたという話も。(実際に使うかどうかについては記事では触れていません)

モートンはミュージカルCD「ソフィーの世界」でソクラテスを演じたときに、実際のミュージカルには興味が無いと言っていたので、出る機会はそうない気もしますが…
突然興味を持ち始めない限りは。
ただ、こうやってモートンが出演していたものがミュージカルになるというのは、やっぱり嬉しいものですね


カテゴリー: ニュース

Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください