本日、オスロより帰って参りました。
オスロ滞在中、Rem氏に会う機会があり、会話の中で、モートンやa-haのアルバムでのRemさんの歌詞を待っているという話をしました。
そこで教えていただいたのですが、3年前、モートンと電話したときにそういう話はでたそうですが、時間が足りなくて出来なかったのだそうです。
Poetnes Evangeliumも、Wild Seedの時も、あちこち旅してかなりの時間をかけたとのことでした。

そういえば、Rem&Remのアルバム作成でも旅してましたね…。

また一緒にやりたい気持ちはあるようなので、そのうち、また彼の歌詞をアルバムで見る機会もあるかもしれません。


Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。