a-ha live.comさんのツイートより、サンプルページがamazonで表示されるようになったとのことなので、見てみました。

http://www.amazon.de/gp/product/3841904246/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=1638&creative=6742&creativeASIN=3841904246&linkCode=as2&tag=ahalive0b-21#reader_3841904246

20章目!「Big In Japan」!!

日本についても書かれてるみたいで良かった。良いこと書いてあるといいな。

※追記※
 コメントをみて調べてみたら、「日本でしか売れてない洋楽バンド」的な意味があるそうですね。
 うーん……。日本で売れた話かと思ったんだけど。
※追記ここまで※

っていうか、英語版でもノルウェー語版でもいいから出てくれないかな。ドイツ語はわからないのよ…。
(購入するけどね)

やはり、ドイツ語も勉強しないといけないかしら。

カテゴリー: ニュース

Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

6件のコメント

kaoru_seiersfjell · 2016年3月12日 2:00 PM

どうなんでしょうねえ。「Big in Japan」って、ネガティブな意味合いの言葉だからなあ(苦笑)

ドイツで、4月11日にサイン会やるらしいですね。

Misaki_Tomo · 2016年3月12日 2:04 PM

そうなんですか。ネガティブな意味合いって聞くと残念ですね。

    kaoru_seiersfjell · 2016年3月12日 3:15 PM

    80年代にも、さんざん聞きました^^;<big in Japan
    ただ、文字通りの意味(日本で大メジャー)かも知れないので、読んでみないとわからないけどね。
    たいがいは、本国(本拠地)ではダメなのに、わけのわからない外国では人気、みたいな意味です^^; 有名な慣用句。

kaoru_seiersfjell · 2016年3月12日 7:20 PM

5章の Hey Joe ご存知ないかもしれませんが、ジミ・ヘンドリックスの有名な曲名です。 ジミが好き・影響を与えられたという人は音楽性だけじゃない様々な部分についてだったりするので、個人的にはこっちのほうが気になります(ざっと見る限り、あと出て来る曲名はa-ha関連のものばかりだし)。

例えば、フレディ・マーキュリーと言う人が(ギタリストでもないし音楽性もまったく違うのに)ジミが大好きだったんですが、それは、被差別者として同じ部分を持っているという目線だったんだと確信しています(フレディにはもう質問出来ないので^^;)。
ジミは、有色人種で初めてのメジャーな「ロック」な人(もっと昔のロックン・ロールではなくて、ね)であり革新者であったので、やはり有色人種のフレディにはアイドル足り得たわけです。

モートンについてのジミはどんな存在だったのかな~?

    Misaki_Tomo · 2016年3月12日 10:49 PM

    以前、NRKでやっていた「History of Morten Harket」という番組では、モートンの青春時代の音楽の入口として、ユライア・ヒープ、ジミ・ヘンドリックスが取り上げられていました。

      kaoru_seiersfjell · 2016年3月12日 10:53 PM

      それは知ってます^^ 私もヒープはちょっとだけ好きだ(笑)
      ただ、自伝の一章のタイトルにするほどって、よっぽどのことだと思うので、気になるんですよね。「どんなふうに」好きだったのか、ということがね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。