最近、リアルタイムで更新できなくてすみません。
大分時間が経ってしまいましたが、NRKアーカイブで1995年の番組『Søndag Poetnes Evangelium』が公開されました。
ご存知の通り、このアルバムはHåvard Rem氏とモートンが初めて一緒に仕事をした作品でもあり、これが後の、Vogts Villaそして、To let you winなどに繋がっていくわけです。
https://tv.nrk.no/serie/soendag/FALM03006595/15-01-1995#

モートンの歌部分は勿論、Remさんにプロデューサーさんもインタビューに答えていて、素晴らしい番組だと思います。

惜しむらくは昔のものなので字幕がないことでしょうか。字幕があったら訳せたのに。(聞き取れよという話もなきにしもあらずですが(苦笑)。)

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。