モートンのソロの作詞(When I reach the moon, Lay me down tonight等)やa-haの作詞(To let you win等)でご存知のHåvard Rem氏が息子さんとのユニットRem&Remで、5月8日にアルバム「Hustabler」(教訓)をリリースします。

Håvard Rem har i 20 år hatt forespørsler om å lage plate, men han måtte vente på at sønnen Simen ble stor nok. 8.mai slipper Rem&Rem albumet "Hustavler"

Posted by Grappa Musikkforlag As on 21. april 2015

このビデオで歌われているのはNy Nådeという曲です。
https://www.facebook.com/remogrem/photos/a.160244517428459.32141.154498634669714/737792236340348/?type=1&theater

歌詞はあとで訳しますが、とても優しい歌詞とメロディです。

アルバムはこちらから出るようです。

投稿者

Tomoko

1985年7月4日、期末試験の直前で部活が休みだった日に、たまたまみたテレビ神奈川の「ミュートマ」で『Take On Me』を見てモートンに落ち、8月25日にアルバム発売というので誕生日プレゼントにしてもらって、モートンの声の多才さに感動。その後、タイトルを最後に言うタイプのラジオで「この声綺麗」だと思ったら「I've been losing you」で、これまたモートンだったことから、自分にとって最高の声だと確信。2010年の解散に伴い、翌年からノルウェー語を勉強しはじめ、現在はMCは聞き取れるようになりました。