The Voiceでマグスとメンターをやったり、a-haの前座をやったりと何かとa-haと縁の深いSondre Lercheと、a-ha本『Swing of Things』の著者Jan Omdahl, そしてBT誌の音楽ライターであるHåvard Nyhusが、12月18日19時から、ベルゲンの公立図書館でa-haについてのイベント(トークショー)を実施するそうです。

https://www.facebook.com/events/497745160367078/

イベントの内容を抜粋すると

「2014年はa-haがTake on me をリリースしてから30年になり、バンドは今でもノルウェーの音楽輸出の成功例でありつづけています。しかし、解散から5年経った今、バンドにどのような関わりがあるのでしょうか。バンドの謎に対する答えや、90年代の話も少しと、あともしかすると今年の最初に発売になった、モートンのアルバムについての話もあるかも?」

とのこと。Take On Meが世界的にヒットした形で発売されたのは1985年じゃあ…?とか、解散は2010年だから4年では?と突っ込みたいところもありますが、このイベント、かなり面白そうです。
ネットで配信してくれたらいいのに。

カテゴリー: ニュース

Misaki_Tomo

2011年からノルウェー語をはじめ、現在、中上級(B1-B2)レベルを勉強中。今は新聞やインタビューは読めて、モートンのMCくらいならわかります。現在、文法と作文の能力強化中。ゆっくり話してくれたら理解できるレベル。Håvard Rem氏から彼の本や歌詞の日本語訳を許可を得てやっています。 いつか出版できるといいな。 2015年から日本・ノルウェー協会に参加。

1件のコメント

Sondre Lerche氏とJan Omdahl氏が再びトークイベント | With you – With me (Morten Harket.jp) · 2015年4月9日 8:15 AM

[…] 昨年12月にベルゲンの公立図書館でa-haについてのトークイベントを実施したSondre Lerche氏とJan Omdahl氏が今度はDrammenのRock Barでa-haのトークイベントを開催したようです。 4月8日20時という […]

Sondre Lerche氏とJan Omdahl氏が再びトークイベント | With you – With me (Morten Harket.jp) にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。