『The Voice』:ノックアウトターン開始 モートン「僕は不可能な状況に立たされている」

『The Voice』:ノックアウトターン開始 モートン「僕は不可能な状況に立たされている」

前回までの、デュエット・デュエルターンが終わり、『The Voice』はノックアウトダーンにはいりました。 ここでも、「盗む」ボタンは有効のようです。 また、ここで勝つと既にチケット発売されているライブ対決に進めます。

『The Voice』:モートンチーム最後のメンバーは「ヤングモートン?」<似てない

さて、遅くなりましたが、ブラインドオーディションが終わりました。なぜか最後のメンバーのインタビューがなく、結果として、最後のチームメンバーが解るまで時間がかかってしまいました。 背中を向けて聞いていたら、声の低い女性か男

『The Voice』:今度のチーム・モートンメンバーは、Melodi Grand Prixフィナーレメンバー

今回、チームモートンに加わったのは、2014年の『Melodi Grand Prix』フィナーレメンバーでした。 (残念ながらフィナーレでは4人中4位だったようですが) モートン「とても、よかったよ、とてもよかった」 レ

『The Voice』:まずはやってみること、自分の中にある種を外に出すことが大事byモートン

モートンがVGのインタビューでメンターについて答えました。 モートンは前から、夢をつかむことについて、幸運の女神は信じて実行してる人のところに来るんだというようなことを言っていますが 今回も、自分の内にあるものを外に出す

『The Voice』:チームモートン二人目のエリアス、『The Voice』の応募のきっかけはモートンだった

曲の最後の瞬間にモートンが振り返って思わず拝んでしまったエリアス、彼の登板前のインタビューを見つけました。 「参加できるという電話を貰ったとき、僕はテレビデビューは箱の中…つまり、ダメだったと思ったんだ」、Os(ベルゲン